Prometric Main Image
APTC加盟希望のお客様へ
APTC加盟希望のお客様へ、加盟のメリットや加盟プロセスについてご案内いたします。

プロメトリック公認試験会場のご紹介

APTCとは

APTC(Authorized Prometric Testing Center)とは、当社が公認している試験会場のことです。
現在、47都道府県で約200のAPTCが、CBT(Computer Based Testing)を用いた試験会場として活用されています。
APTCに加盟すると、貴社(貴校)会場にてCBTを使った主要な資格試験の実施が可能となり、一般の人を対象に既存の研修室や教室などの施設を試験会場として有効活用することができます。この他に自社での社員研修とセットで資格試験やスキルアップ試験を受験するなどの取り組みも可能となります。
APTCには、一般の受験者を対象にした公開形式と、企業研修など受験者を限定して随時使用できる非公開形式があります。プロメトリックでは、受験者が快適に受験できる環境づくりを第一に考え、一定の設置基準を設けています。
APTC加盟によって、人材育成のさらなる相乗効果が期待できます。

APTCの種類 <APTCには2種類の会場形式があります>

非公開会場:各企業・団体が受験者を限定して随時使用できる試験会場

自社申込会場例

  • 大手SI企業様
  • 企業研修会社様
  • 専修各種学校様
  • 大手統計処理企業様

公開会場:一般の受験者も対象にした試験会場

公開会場例

  • 各種スクール様(IT系、ビジネス系等)
  • 大手IT企業 人事教育担当部署様
  • 大手IT企業 研修センター様

APTCで実施している資格試験

大手IT系企業・団体の資格試験、ならびに日本証券業協会や日本CFO協会、日本損害保険協会といった協会主催の資格試験を実施しています。 つまりAPTCに加盟すると、貴社(貴校)会場にてCBTを使った主要な資格試験の実施が可能となるのです。

配信を行っている資格試験

  • ITIL ファンデーション / エクシン・ジャパン
  • XML 技術者認定制度「XML マスター」 / XML技術者育成推進委員会
  • 外務員資格試験 / 日本証券業協会
  • 損害保険代理店試験 / 一般社団法人 日本損害保険協会
  • VEリーダー認定試験 / 公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会

他多数(2015年1月現在)

APTC加盟のメリットはこちら