TOEFL iBT®試験会場 開設の流れ <開設から試験配信までの流れ>

資料請求
  • 貴社(貴校)からの資料請求を受付後、各種資料と申請書を送付します。
    (資料請求は当社Web内お問い合わせフォームより受け付けております)
資料請求
  • 貴社(貴校)より以下の書類をご提出いただいた後、 一次審査を開始します。
  • 提出書類
  • ・申請書・外観や試験室となる部屋の写真
    ・フロアレイアウト図 (導線を確認するため) ・ネットワーク構成図
  • 一次審査には1週間程度お時間をいただきます。
資料請求
  • 当社規定に基づいた個人情報保護体制チェックリストを使用して、貴社(貴校)の個人情報保護体制を確認していただきます。
資料請求
  • 当社担当者が現地に赴き調査を行います。
  • 調査箇所
  • ・受験者受付  ・試験室となる場所
    ・入場から退室までの導線 等
  • 三次審査には1週間程度お時間をいただきます。
資料請求
  • 三次審査の結果、問題ないと当社が判断した場合、開設決定となります。
    契約書の内容を確認後、捺印していただきます。
資料請求
  • 契約書の捺印完了をもって、契約成立となります。
    その後、開設の準備に入ります。
資料請求
  • 試験監督員となる方々に研修を受けていただきます。
    研修終了後、試験監督員認定試験を受験し、合格していただく必要があります。
資料請求
  • 試験を実施するための、PC設定やシステムへの登録作業を行っていただきます。
資料請求
  • TOEFL iBT受験者の予約開始を行います。
資料請求
  • 試験配信が開始されます。

TOEFL iBT試験会場開設に関するお問い合わせ・資料請求

以下のお問い合わせフォームに入力をお願いいたします。後日、担当者よりご案内いたします。