スキルアップコラム:世界に通じるワイヤレス通信技術者になるためにWCET資格を取得しよう!

WCET資格試験は、米国電気・電子学会(IEEE)のComSoc(Communications Society)が実施する、Wireless Communicationの高度な理論と実践に関する技術検定試験です。2008年から米国を中心に世界各国で実施されており、世界に通用する高度な資格として知られています。今回は、試験の概要だけではなく、合格者の声もあわせてご紹介します。

2011年7月13日掲載

WCET資格試験とは

WCETとはWireless Communication Engineering Technologyの略で、研究開発者、設計者、標準仕様策定関係、教育関係者などを対象とした資格試験です。大学(または相当レベル)卒業後3年以上の実務経験者やMCPC検定モバイルシステム技術1級合格者、事前講習会・オンライン講習会受講者といった受検資格を設けています。

日本では、 2010年にモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC :Mobile Computing Promotion Consortium)が米国電気・電子学会(IEEE : The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)のコミュニケーションソサエティ(ComSoc)と高度ワイヤレスコミニュケーション技術者育成に関して提携し交流を開始したことから、2011年よりMCPCがWCET資格試験および関連講習会を実施しています。

試験は春季と秋季の2回に分けて実施されており、秋季の日程は以下のとおりです。

試験期間 2011年10月2日(日)〜10月29日(土)
開催場所 プロメトリックの試験会場(東京(中央区、港区)、大阪、神奈川)
受検料 MCPC会員、IEEE会員 42,000円
上記会員以外 47,000円
試験時間 4時間:165問(4者択一形式)
試験方式 CBT(Computer Based Testing)方式 (英語)
申込期間 2011年4月17日(日)〜2011年9月2日(金)
※17:00日本時間締め切りとなります
申込方法 受検申込要項をご覧ください

WCET資格試験を後援しているアメリカ合衆国大使館商務部のサイトでも、本試験の案内がされています。
WCET資格試験は、以下の方から推薦のコメントをいただいています。

Jack Howell Executive Director
IEEE Communications Society

A message from Jack Howell of IEEE Communications Society
IEEE Communications Society believes that the Mobile System Engineering Certification Program that MCPC has established in Japan is extremely worthwhile.
We look forward to seeing many engineers and students take the examination.
Understanding wireless-data communication technology and its applications is crucial for researchers, developers, engineers, and students alike.
For these reasons, IEEE aims to collaborate with MCPC to expand the IEEE WCET Certification Program in Japan.

どのように勉強する?

公式テキストとして、IEEEが発行している「WEBOK(WIRELESS ENGINEERING BODY OF KNOWLEDGE)」(英語版)があります。また、IEEEのWEBサイトでは、オンライントレーニングやオンライン模擬試験が提供されているので、そちらもあわせてご覧ください。

MCPCではWCET受検対策講習会を実施しています。IEEEから派遣されるコミュニケーションのエキスパートが講師となり、WCET試験の基本となるワイヤレス技術について講義を行います。講師や受講生との交流・情報交換の場も設けているので、日ごろ疑問に思っていることなどを確認できる良い機会となるのではないでしょうか。なお、WCET受検対策講習会を受講するとWCET資格試験の受講資格が取得できます。講習会実施日程は以下のとおりです。

講習会日程 2011年9月6日(火)〜8日(木)
会場 東京(機械振興会館 港区芝公園)
申込締切日 2011年7月22日 17:00まで
受講料 15万円/人(資料一式、昼食、パーティを含む)

なお講習会は参加受講生が10名に満たない場合、中止となりますので予めご了承願います。

希望者には、[WCET Handbook 2011版(73ページ)]を先着順・無償で差し上げています。
WCET受検対策講習会の申込方法はこちらをご覧ください。

合格者の声

日本での合格者の声をご紹介します。

株式会社NTTドコモ ユビキタスサービス部 三木 義則氏

無線通信工学やアンテナ伝搬の基礎理論から、変復調、多元接続方式、置局設計、基地局運用・監視、無線ネットワーク・コアネットワークの構成に至るまで、極めて広範な知識が要求されます。ワイヤレス技術者にとって、最高峰の資格と言えるでしょう。
世界中から述べ2,000以上の専門家の協力を得て、練られた良問揃い。業務スキルの棚卸しや、更なるステップアップにいかがでしょうか。
ワイヤレスの分野で世界に通じるエンジニアを目指して、ぜひチャレンジをお奨めします。
なお、ネットワーク関連の問題(難易度)はMCPC技術検定1級レベルに相当しています。

MCPCでは現在、10月に実施する秋季試験の申し込みを受け付けています。WCET受検対策講習会も実施しているので、興味のある方のご参加をお待ちしています。

MCPCモバイルコンピューティング推進コンソーシアム
モバイルシステム技術検定事務局

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中および図中では、TM、(R)マークは表記しておりません。本ページに記載された情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。何卒ご了承ください。

スキルアップコラムTOPへ