プロメトリックの節電への取り組みについて

2011年04月

2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災で被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

各電力会社が予定していた計画停電が実施されない状態が続いておりますが、プロメトリックでは電力使用量を抑えるための取り組みを引き続き行ってまいります。
試験会場では、電力使用を施設の安全および試験会場運営上必要不可欠なものに出来る限り限定いたします。そのため、試験会場によっては待合室の照明が抑えられた状態になっていたり、空調の温度設定が控えめになっていたりする場合もございます。試験室内は受験に十分な環境を整えておりますが、受験者の皆様には体温調節がしやすい服装での来場をお願い申しあげます。

茅場町にある本社オフィスでは、オフィス内にある蛍光灯の本数を間引く、間接照明の消灯といった照明関連の節電や、パソコンやサーバーの節電機能を活用するといった取り組みを行っております。
オフィス内の節電については、社内の節電対策チームで協議し、節電効果を検証していく予定です。

電力供給体制の安定に協力すべく、プロメトリックは試験会場とも協力し、更なる節電に取り組んでまいります。