東日本大震災への復興支援活動について

2016年4月

東日本大震災の発生から5年を経た今もなお、被災地では様々な課題を抱えながらも復興への努力が続いています。

プロメトリックでは、社員一同被災地の復興への一助になればとの思いを新たに、3月11日から以下の活動を行いました。

  • 被災地を産地とする農作物や海産物、伝統工芸品の購入
  • 衣料品のリサイクルを通じたチャリティキャンペーンへの参加
  • 社員手作りフードやグッズによるチャリティセール等の開催

また、プロメトリック米国本社およびマレーシア、アイルランド、イギリス、インドの各オフィスにおいても、日本に向けた復興支援チャリティが行われました。これらの活動により集まった募金をみちのく未来基金に寄付しました。みちのく未来基金に集まった募金は、東日本大震災で遺児となった子どもたちの奨学基金として活用されます。

プロメトリックは今後も、東日本大震災の被災地復興のために継続的な支援を行ってまいります。