プロメトリック、製造業における生産技術分野のプロフェッショナル資格であるCPE(Certified Production Engineer)資格の試験予約を2009年10月1日より開始

〜試験仕様の設計から試験実施までをトータルサポート〜

2009年10月1日

試験実施のトータルソリューションと試験結果分析から問題作成までのトータルコンサルティングのリーディング企業であるプロメトリック株式会社(本社:東京都中央区新川1-21-2茅場町タワー15F、カントリーマネジャー:武井 祐二、以下 プロメトリック)はこの度、2009年10月1日より社団法人 日本能率協会(以下 日本能率協会)が主催する生産技術分野のプロフェッショナル資格であるCPE資格の試験予約を開始することを発表します。

CPE資格は製造業の生産技術分野における専門知識を身につけていることを証明する資格で、生産技術者として5〜10年程度の経験者を対象としています。この資格を取得することにより、生産技術分野におけるマネジメントスキルを必要な習熟度・レベルの度合いに合わせて客観的に評価することができます。

今回の試験を開始するにあたり、8月1日から31日までプレ試験を実施しました。プレ試験とは本試験実施前に一定数の受験者を募って実施する試験のことです。プレ試験実施後には、プロメトリックの擁するテスト工学研究所で各種分析を行い、本番で出題する試験問題の品質や難易度を適正に設定する支援をしました。

プロメトリックは、試験仕様の設計から試験問題の作成、ベータ試験の実施と分析、本試験実施までをトータルにサポートしています。

CPE試験の実施概要は以下の通りです。

【試験実施概要】
    CPE
  • 試験予約期間:2009年10月1日(木)〜 11月25日(水)
  • 試験実施期間:2009年11月1日(日)〜 11月30日(月)
  • 会場:47都道府県全てにある試験会場
  • 実施形態:CBT(Computer Based Testing)

2010年2月からはCPE資格の上位資格であるCPE−ME(Certified Production Engineer Managing Expert)の配信も予定されています。

CPE資格の詳細については、http://pf.prometric-jp.com/testlist/cpe/index.htmlをご覧ください。

CPEとは

CPE資格とは社団法人 日本能率協会が主催する資格制度で、生産技術者として必要とされるマネジメントスキルを習得した人材をCPE(Certified Production Engineer)と称し、認定します。資格制度を通じて、経営の視点から広く生産技術の役割を認識し、グローバルに通用する高いレベルの生産技術者の育成に寄与することをねらうものです。CPEは、CPEおよびCPE-MEの各試験によって構成されています。詳細はhttp://www.jma.or.jp/cpe/index.htmlをご覧ください。

プロメトリック株式会社とは

プロメトリックは、試験および評価サービスの世界的なリーディングカンパニーである米国プロメトリックの日本法人です。現在提供している試験は、プロジェクトマネジメントの国際的な資格であるPMP®のほか、世界的な英語能力試験であるTOEFL® 、日本証券業協会の外務員資格試験、主要なIT(情報処理)系の認定資格試験など、500以上の試験があります。
プロメトリックでは、受験可能な試験会場(テストセンター)を全国に200カ所以上配置。コンピュータやインターネットを活用することで、試験実施にかかる物理的な手間や時間、人的コストを大幅に削減できます。

プロメトリックが擁するテスト工学研究所では、学術的な知見をもとに試験結果分析から問題作成までのトータルコンサルティングに力を入れており、テスト理論を応用した確かなサービスでお客さまの要望に応えています。
質の高い試験実施・評価によって、プロメトリックは受験者が成長できる機会を全力でサポートいたします。

詳細はwww.prometric.jpをご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
プロメトリック株式会社
マーケティング部門
お問い合わせフォームはこちら