プロメトリック、社団法人 日本損害保険協会が実施する損害保険募集人一般試験を
コンピュータ化された試験で大規模に実施

2011年11月29日 日本 東京

市場をリードするテスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼されている米国プロメトリックの日本法人であるプロメトリック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:ジェームズ・ヘーゲンブッシャー、以下 プロメトリック)はこの度、社団法人 日本損害保険協会(以下 損保協会)との相互協力のもと、新たにコンピュータ化された損害保険募集人一般試験(以下 損保一般試験)の実施を実現したことを発表します。

損保一般試験が開始された最初の月である2011年10月は、3.7万試験以上の試験を問題なく実施しました。さらに今年中に約10万試験の実施が予定されています。

試験の実施方法を紙と鉛筆の試験からコンピュータを利用した試験に移行したことで、受験者に柔軟で利便性の高い試験実施を提供することができます。試験は日本全国に広がるセキュリティの高い試験会場で、月曜日から土曜日まで年間を通じて実施されます。試験の申込方法によっては、損保一般試験は最短で試験実施の3営業日前まで予約変更が可能です。試験終了後、試験結果は迅速かつ安全に、電子データで損保協会に提供されます。

米国プロメトリックのCOO、 Charles Kernanは次のように述べています。「プロメトリックはこれまで、受験者に対して数多くの試験会場や多彩な試験実施日程といった利便性を提供するために、何百種類もの試験を、紙と鉛筆の試験からコンピュータを利用した試験に移行してきました。プロメトリックは今後も損保協会との強い連携のもと、損害保険会社および損害保険代理店試験制度に対して高水準のサポートサービスを提供してまいります。」

プロメトリック株式会社とは

プロメトリック株式会社は、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼されている米国プロメトリックの日本法人です。プロメトリックが提供する包括的なサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントのテストを年間1,000万以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場(テストセンター)を通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。日本では、すべての都道府県に試験会場を設置し、その数は200カ所以上にのぼります。
詳細はwww.prometric.jp をご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。

<本件に関するお問い合わせ先>
プロメトリック株式会社
マーケティング部門
お問い合わせフォームはこちら