プロメトリック、御茶ノ水にCBT専用の大規模試験会場をオープン

〜最新技術を備えた会場で229試験の一斉配信が可能〜

2014年4月4日 日本 東京

試験作成・配信ソリューションのプロバイダーとして市場をリードし、信頼を得ているプロメトリック株式会社(以下 プロメトリック)は、千代田区神田駿河台、御茶ノ水ソラシティ内に最新技術を備えたCBT専用の大規模試験会場として「御茶ノ水ソラシティテストセンター」を4月1日にオープンしました。
本試験会場の床面積は、約2,000平方メートルとなり、229試験の一斉配信が可能です。プロメトリックは約150人のスタッフを擁する本社機能も同フロアへ移転し、オペレーション部門の併設による万全の運営体制を構築しました。

「御茶ノ水ソラシティテストセンターは、世界で最も洗練され、最適に設計されたCBT試験会場と確信しています。」プロメトリックの代表取締役 ジェームズ・ヘーゲンブッシャーは述べています。「私たちは400以上の試験認定プログラムを配信しており、200試験以上を一斉に配信することが可能です。受験者は公平で信頼性が高く、高品質な環境で受験することができます。私たちは、ビデオによる監督や生体認証などを含め、安全で確実な試験運用を維持します。」

新たにオープンした試験会場は、JR「御茶ノ水駅」から徒歩1分、 千代田線「新御茶ノ水駅」地下出口直結という好立地により、受験者にとって利便性の高い快適な試験環境を提供いたします。加えて、日本に200以上あるプロメトリックの試験会場で勤務する試験監督員向けのトレーニング施設ともなります。

「この御茶ノ水ソラシティテストセンターへの投資は、プロメトリックが日本において、過去の実績から学び、進化し、改善していく意欲の表れです。 プロメトリックは、日本国内で年間200万件以上の試験を配信しています。われわれのゴールは、キャリアや自分のスキルをさらに高めようとしている人に、公正に試験を受け、資格を正当に取得できる環境を提供することです。」

御茶ノ水ソラシティテストセンターでは、多くのIT系資格試験を始め、プロフェッショナル系資格試験、語学・留学系資格試験、国家資格など、プロメトリックで配信中の全ての試験が順次受験可能となります。

御茶ノ水ソラシティテストセンター概要

会場名 御茶ノ水ソラシティテストセンター
住所 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア5F [ 会場地図 ]
最寄駅 JR「御茶ノ水」駅聖橋口徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B2地上出口徒歩1分または地下出口直結
東京メトロ丸の内線 「御茶ノ水」駅 出入口2から徒歩4分
座席数 最大229席

受付



待合室



試験室



試験会場全体図

プロメトリック株式会社とは

プロメトリックは、試験および評価サービスの世界的なリーディングカンパニーである米国プロメトリックの日本法人です。現在提供している試験は、プロジェクトマネジメントの国際的な資格であるPMP®のほか、世界的な英語能力試験であるTOEFL® 、日本証券業協会の外務員資格試験、主要なIT(情報処理)系の認定資格試験など、400以上の試験があります。
プロメトリックでは、受験可能な試験会場(テストセンター)を全国に200カ所以上配置。コンピュータやインターネットを活用することで、試験実施にかかる物理的な手間や時間、人的コストを大幅に削減できます。

プロメトリックが擁するテスト工学研究所では、学術的な知見をもとに試験結果分析から問題作成までのトータルコンサルティングに力を入れており、テスト理論を応用した確かなサービスでお客さまの要望に応えています。
質の高い試験実施・評価によって、プロメトリックは受験者が成長できる機会を全力でサポートいたします。

詳細はwww.prometric.jpをご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
プロメトリック株式会社
マーケティング部門
お問い合わせフォームはこちら