プロメトリック、生命保険協会が実施する
生命保険業界共通試験・生保講座試験のCBT配信を2020年4月より開始

〜紙による試験からCBTへの移行により、受験者の利便性が向上〜

2019年8月1日

試験配信・評価ソリューションのプロバイダーとして信頼を得ているプロメトリック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ジェームズ・ヘーゲンブッシャー)はこの度、一般社団法人生命保険協会が実施する「生命保険業界共通試験・生保講座試験」のコンピュータ試験(Computer Based Testing : 以下CBT)による試験配信を2020年4月より開始いたします。

生命保険協会は、生命保険をご利用いただくみなさまへより良いサービスを提供する質の高い生命保険募集人を育成するため、業界共通の生命保険募集人教育制度を確立しています。生命保険会社の職員や、生命保険会社から委託を受けた代理店において生命保険の販売に従事する者は、各教育課程で一定の知識を習得し、試験に合格することが必要となります。

現行の紙による試験では原則として生命保険協会の指定日に受験する必要がありましたが、プロメトリックの高品質な試験会場ネットワークを活用したCBTによる試験では、試験開催期間中の希望する日時*1に、全国約140都市以上に設営されたプロメトリック試験会場での受験が可能になり、受験者の利便性が向上いたします。

生命保険業界共通試験および生保講座試験のCBT配信にあたり、プロメトリックは試験仕様の設計から試験問題の作成、専用申込システムの構築、本試験実施、受験者サポートまでをトータルにサポートしています。

生命保険業界共通試験の概要については、こちらをご覧ください。

*1 土・日・祝日および年末年始休業を除く

一般社団法人生命保険協会とは

一般社団法人生命保険協会は、わが国における生命保険業の健全な発達及び信頼性の維持を図り、国民生活の向上に寄与することを目的として1898年に設立され、1908年に社団法人の認可を取得しました。
主な事業内容は、生命保険事業に関する情報提供及び理解促進、生命保険に関する相談、苦情対応及び紛争解決、生命保険事業の適切な運営を確保するための制度及び施策、社員会社等の職員に対する教育及び研修等の実施があります。
詳細はhttps://www.seiho.or.jpをご覧ください。

プロメトリック株式会社とは

プロメトリック株式会社は、IT技術を活用した試験配信・評価ソリューションのプロバイダーとして国内外の試験主催団体から信頼を得ている米国プロメトリックの日本法人です。プロメトリックは180カ国以上に構築された、世界で最も安全性の高い試験会場ネットワーク、または利便性の高いオンラインによる試験配信を通じて、試験の開発支援、管理、および配信に関する高品質で包括的なサービスを提供します。日本では、すべての都道府県に試験会場を設置し、その数は約170会場にのぼります。
詳細はwww.prometric.jpをご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
プロメトリック株式会社
マーケティング部門
お問い合わせフォームはこちら

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標の場合があります。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。