米国プロメトリック、サウジアラビア銀行協会と単独契約締結、サウジ金融業界発展に寄与

2008年11月5日 アラブ首長国連邦 ドバイ、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

米国プロメトリックは、今年中東地域で獲得したもうひとつの大きな契約として、同社ドバイ現地法人がサウジアラビア王国の銀行協会(IOB)より金融銀行取引に関する専門試験の独占配信を受託したことを発表しました。両社のパートナーシップがプロメトリックの高い試験運営基準の導入によって、サウジアラビア経済の今後を確立していくものと期待されています。このように、今回の契約締結は両社を新たな協調へと導く上でも、非常に重要な意味を持ちます。

このたびの契約獲得は、石油業界の活況によりサウジアラビアで急成長を遂げている地域、中東および北アフリカ金融業界での同社ドバイ現地法人初の事業的成功となります。また、IOBは受験者のオンライン予約実施と同じく、自身のテストセンター設立および運営を予定していますが、この契約獲得はプロメトリックにとって画期的かつ柔軟性に富んだ運用モデルでもあります。コンピュータ形式試験は、2008年11月に始動するIOBの新しい試験施設のほか、サウジアラビアの全主要都市9カ所のテストセンターで受験可能です。受験者はプロメトリックの使いやすいコンピュータインタフェース、試験言語の英語、アラブ語間での瞬時切り替え機能など、多様な機能を利用できます。

IOB会長、Jamaan A. Al-Wagdany氏は次のようにコメントしました。「IOBは金融サービスの先駆者として金融および銀行取引の業務計画を確立し、高い水準に引き上げることに傾注しています。プロメトリックと協力して試験を普及させることにより、高い技能を備えた人材バンクを設立し、ゆくゆくはサウジアラビアの金融エキスパートを世界経済の最前線に送り込むことになるでしょう。プロメトリックの中東地域での実績はもちろん、試験分野の知識、経験およびリーダーシップが決め手となり、IOBはプロメトリックを選びました。」

プロメトリック CEO Michael Brannick は次のようにコメントしました。「プロメトリックの持ち味は、クライアントの個々のニーズに合わせ新しい運用モデルを生み出す、その柔軟性にあります。IOBは高いアクセシビリティ、使いやすさ、優れた試験配信技術を通じて、サウジアラビアの将来のニーズに応えるため同国の経済を新たに確立してゆくことでしょう。そのサポートができることを、わたしたちは光栄に思っています。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テストおよび評価サービスの世界的なリーディングカンパニーとして認知されており、CLOマガジンが表彰する2007年 カスタマーサービス部門 最優秀賞を受賞しました。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供し、試験プログラムを世界に展開するためのサポートを行ないます。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界450社にわたるクライアントのテスト開発を行ない、135カ国10,000カ所以上のグローバルなテストセンターを通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。