米国プロメトリックとイギリス証券投資協会が世界金融市場に基準を導入

2008年11月11日 イギリス ロンドン、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト・評価サービスの世界的なリーディングカンパニー、米国プロメトリックはこの日、イギリスを拠点とする証券投資業界の専門資格認定団体、証券投資協会(SII)と契約を更新し、新たに5年契約を締結したことを発表しました。この契約は世界の新興諸国を対象に、金融および証券の業界基準をこれまで以上に普及していくことを狙いとしています。

一部金融市場への必須試験の導入および規制強化の動きがあるなか、業界関係者を対象とするトレーニングおよび資格認定の基準を高めたいとする需要が増えつつあります。SIIはこの潮流の最前線に立ち、包括的資格認定プログラムを通して教育および継続的学習教育を推進しています。さらに、この市場の動向に見合った厳正な資格を提供することによって、既存市場および新興市場で変化しつつある需要に応えています。

SIIの資格試験は、セキュリティおよび信頼性の高いプロメトリックのテストセンターをグローバル配信の基盤として、ヨーロッパ、アジアおよび中近東50カ国以上で受験が可能となっています。

SSI特別会員(FSI)最高責任者、Simon Culhane氏は次のようにコメントしました。「わたしたちの国際資格試験の受験者数が世界で増加しており、特に中近東での受験者数が伸びていることから、プロメトリックと新たに5年契約を更新したことを嬉しく思います。プロメトリックが世界中に展開しているテストセンターでは、どこで受験しても受験者が公平かつ高水準の受験サービスを受けることができます。」

米国プロメトリック 上級副社長兼欧州中東統括マネージャー David Grinhamは次のようにコメントしました。「わたしたちはSIIと業務提携し、世界中で試験を受験可能にすることによって、何千人もの証券投資業務担当者の専門能力開発を支援、促進していきます。プロメトリックのテストセンターは、ヨーロッパをはじめ、インド、中国および湾岸諸国などSIIにとって戦略的に重要な地域を網羅しており、このことがSIIの各地域市場での存在感を確固たるものにしています。これは、SIIがこの業界に国際標準を確立するにあたり、今後も継続して揺るぎない指導力を示していくために不可欠な要素なのです。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テストおよび評価サービスの世界的なリーディングカンパニーとして認知されており、CLOマガジンが表彰する2007年 カスタマーサービス部門 最優秀賞を受賞しました。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供し、試験プログラムを世界に展開するためのサポートを行ないます。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界450社にわたるクライアントのテストを年間700万以上確実に実施しています。また、163カ国10,000カ所以上のグローバルなテストセンターを通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。

証券投資協会(SII)について

証券投資協会は1992年、ロンドン証券取引所会員によって設立されました。同協会の使命は会員および関係団体に認定を付与し、能力向上を促すことによって、証券投資業界の専門的卓越性および信頼性を確立することにあります。現在、同協会はイギリスの証券投資業界にとって重要な地位を占め、会員40,000人以上が同協会の専門能力訓練および開発プログラムの恩恵に与っています。同協会は業界認定資格の主要な認定団体であり、昨年は40,000人が同協会の試験を受験しています。同協会は公認慈善事業団体としても活動しています。