プロメトリック、英国コンピュータ学会(BCS)との試験グローバル配信契約を更新

2009年3月24日 英国ロンドン、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト・評価サービスの世界的なリーディングカンパニーである米国プロメトリックはこの日、英国コンピュータ学会(BCS)がプロメトリックとの契約を複数年に更改したことを発表しました。この契約更改によって、ISEB試験の世界規模の成長およびグローバル配信が今後も継続することになります。

今回の両社のパートナーシップ拡大によって、BCSはプロメトリックの160カ国以上で展開するテストセンター数千拠点を引き続き利用することができます。受験者は、以下の試験をオンラインかプロメトリックのコンタクトセンターで予約できます。

  • Foundation Certificates in IT Service Management
  • Foundation Certificates in Programme and Project Support Office
  • ISEB Certificate in Software Asset Management Essentials
  • ISEB ISTQB Certificate in Software Testing

このほか、プロメトリックは世界のテストセンターで新試験Intermediate Certificate in Software Testingを配信し、BCSのFoundation Certificate in Software Testing認定の成功を支えます。

プロメトリックは試験配信パートナーとしての連携の下、最近10年間で何千試験ものISEB試験を配信してきました。今後は、両社が成長の礎を築き、英国外の市場におけるIT資格試験の需要を満たすにつれて試験数が増加することが期待されます。

BCS国際ディレクターMichiel van der Voort氏は次のようにコメントしました。「プロメトリックのネットワークを通して、当社はISEB試験をキャリア開発やステップアップの糧にする何千人ものIT技術者に対し試験を配信しています。両社の関係は、BCSがプロメトリックの国際的な認知度および市場知識を効果的に活用してきたことを意味します。このパートナーシップが今後も成功を収めてゆくものと確信しています」

米国プロメトリック上級副社長兼EMEA統括マネージャーDavid Grinhamは次のようにコメントしました。 「BCSとプロメトリックはともに成長してきました。プロメトリックが世界中に比類ない規模でテストセンターを増やし、BCSはこのテストセンターを足がかりにして世界中に受験者を増やしていきました。二社間のシナジーはほかにも多数あります。プロメトリックは引き続き新市場、既存市場でのBCSの成長を支えてゆきます。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テストおよび評価サービスの世界的なリーディングカンパニーとして認知されています。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供し、試験プログラムを世界に展開するためのサポートを行ないます。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界450社にわたるクライアントのテストを年間700万人以上確実に実施しています。また、163カ国10,000カ所以上のグローバルなテストセンターを通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。