プロメトリック、ニューヨーク州およびフロリダ州看護助手試験の受験申し込みを自動化

2011年7月13日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト開発・配信サービスのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックは、ニューヨーク州およびフロリダ州における看護助手試験の受験申し込みプロセスを新たに自動化したと発表しました。これによりオンラインによる受験申込書の作成・送信が可能になり、申し込みから試験日確定までの時間が短縮されます。

プロメトリックの申し込み処理能力がアップしたことで、プロセスのスピード化と受験者の利便性につながりました。プロメトリックにメールアドレスを登録した受験者の方にはさらに早いサービス提供が可能です。オンラインの場合、受験申し込みができるだけでなく、試験詳細を明記した確認書がメールで届くため、郵送を待つ必要がありません。

プロメトリックのCOO、Charles Kernanは次のように述べています。「当社に送られてくる紙の受験申込書の中には判読できないものや、記入もれがありました。郵送の場合はメールアドレスを入手することができないため、入力もれがあった際は必要情報を記入してもらうために書類を一度返送しなければなりません。そのため、受験申込書の記入の仕方によって、申し込み対応時間に大きな開きがでてしまいます。プロメトリックとしては、当社宛てに申し込みいただくトレーニングパートナーそして受験者の方々に、ぜひオンライン申し込みに変更していただきたいと思います。オンライン申し込みシステムを使って予約をすれば時間短縮が可能だと実感できるでしょう。」

プロメトリックではいずれの試験の受験者に対しても実際のオンライン申し込みの前に確認できるようプロセス詳細を掲載しています。ニューヨーク州フロリダ州および看護助手各試験の受験申し込みに関するチュートリアルはこちらでご確認ください。
http://www.youtube.com/watch?v=RBmwlFgumQI
http://www.youtube.com/watch?v=IFk6ucJxd-w.

オンライン申し込みはこちら
ニューヨーク州看護助手はこちら
フロリダ州看護助手はこちら

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが持つ、市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1000万以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて世界中に試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。