米国小児看護師認定機構、プロメトリックとの試験開発サービスに関する契約を延長

2011年8月1日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト開発・配信サービスのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックは、米国小児看護師認定機構(Pediatric Nursing Certification Board, PNCB)と試験開発サービスを含めた契約を延長したことを発表しました。PNCBは小児看護における最大規模の非営利団体で、その試験は米国内でも高い評価を得ています。

プロメトリックは試験開発におけるより高いレベルのサポート提供を目指し、新たに試験開発グループを立ち上げ、これと同時にPNCBプロジェクトを開始しました。プロメトリックはPNCBの専門家らを招き、専門的業務に従事する際に求められる職務内容と能力を明確化し、試験問題作成および試験問題のレビューを行いました。さらに、資格試験フォーム開発のためプロメトリックが所有権を有する問題作成支援ツール、Intelitestを活用して新規・既存の全試験問題の保管・運用を行います。

「プロメトリックは看護師資格試験について総合的に理解しており、試験開発およびサイコメトリックチームメンバーの中には看護に関する専門家もいます。」クライアントサービス兼営業担当SVP、Bill Murtaghは述べています。「現在の試験配信に加え、試験問題作成と試験開発についてもPNCBをサポートできることは、プロメトリックにとって光栄なことです。」

小児看護師資格試験および小児看護療法師資格試験は、2010年3月からプロメトリックの大規模な試験会場ネットワークを通じて配信されています。

PNCBのCEO、Peg Harrison氏は述べています。「PNCBの既存および将来的な試験に関連するアイテムバンクの管理には、コミュニケーション、セキュリティ、技術において最高のパートナーが必要です。プロメトリックには米国内外問わず、PNCB試験の優れた配信実績があります。そのため、同社スタッフとの試験問題作成作業にあたっても強固な協力関係を築けると確信しています。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが持つ、市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1000万以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて世界中に試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。

PNCBについて

1975年に設立された米国小児看護師認定機構(PNCB)は、米国最大の独立系小児看護師資格認定団体です。PNCBの資格試験は米国内各州の看護当局や看護師の雇用先にも広く認知されています。これまでにPNCBの認定を受けた小児看護師および小児看護療法師は28,000人以上、認定小児療法師(Certified Pediatric Nurse, CPN)資格を有する公認看護師は約15,000人います。CPNの資格は、「No Pass, No Payプログラム(合格の際にのみ受験料金を支払うシステム)」によって取得可能です。

上級実践看護師を対象としたPNCBの新規資格試験、小児プライマリーケアメンタルヘルススペシャリスト試験は2011年後半に配信開始予定です。
PNCBについて詳しくはこちらwww.pncb.org をご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。