プロメトリック、Institute of Credentialing Excellence Conferenceでのセッション開催予定を発表

2011年11月7日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト開発・配信サービスのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックは、、近くルイジアナ州ニューオリンズで開催される2011年Institute of Credentialing Excellence Conferenceにおいて2つのセッションを予定していることを発表しました。

プロメトリック主催の各セッションは、11月9日(水)および11日(金)に予定されており、詳細は次の通りです。

2011年11月9日(水) 17:00 - 18:00
Combining Proven Test Development Expertise and Technology Enabled Solutions to Meet Evolving Marketplace Needs
試験業界の発展に伴い、より広範囲にわたる知識および技術革新が重要であることが明らかになってきています。試験作成の専門家が考える主要な市場ニーズおよび案件についての最新の調査結果をお聞きください。

2011年11月11日(金) 10:45 - 12:00
The Advantages of Rapid Test Development
試験問題作成、レビューおよび編集に費やす時間の削減は有益です。プロメトリックがクライアントと共同で開発した“Rapid Test Development” (RTD)は、問題の品質と試験の整合性を保持することで試験問題作成にかかる時間を短縮します。本セッションでは、RTDプロセスの概要紹介を行ない、利点および限界を明確にします。また、各試験団体のニーズとリソースに応じたRTDの改良の可能性について言及し、コストやロジスティック面でも試験作成の時間短縮がもたらすメリットについて触れます。

「業界をリードする者としてプロメトリックは、あらゆる分野の試験主催団体との実例や研究に関連して、独自の視点や見識を示すことができます。」試験作成担当SVP、Steve Williamsは述べています。「プロメトリックは、クライアントとの経験を例に出したり調査研究に関する情報を公開することでデータを共有します。これにより出席者の方々が主催する試験プログラムにも活用していただけることでしょう。」

プロメトリックの参加するイベント詳細については、ICEのブースNo 210までお越しいただくか、Twitterで@PrometricEvents をフォローしてください。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが持つ、市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1000万件以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて世界中に試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。