E-ATP 2012(於 ドイツ、ベルリン) 分科会セッション日程を発表

―プロメトリックは本カンファレンスのゴールドスポンサーに ―

2012年7月16日 イギリス ハーバーシティ

E-ATP(Europe Association of Test Publishers)は、9月12日から14日までドイツベルリンにて年次カンファレンスを開催します。3日間のカンファレンスは、Vice-Chancellor of the Open University、Martin Beanの基調講演で幕を開けます。今年のE-ATPのメインテーマは「評価における刷新、実践可能な成功事例、欧州のテストが直面する問題」および「評価を支える人々」です。今年の会場はHotel Concorde Berlinです。 テスト開発・配信サービスのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックは、このカンファレンスのゴールドスポンサーです。主なセッションは次の通りです。

  • Preparing for the Future: What Educational Assessment Must Do
    スピーカー: Randy Bennett、Educational Testing Service (ETS)
  • Bring Your Own (Test) Device
    スピーカー: Cito、Anton BeguinとMark Molenaar およびDigital Spirit 、Michael Kayser

「評価を通じて優位に立つということは、知識と技術の世界的な起源である欧州の発展を促進させるすべてのものに関わってきます。」E-ATP会長で、SAPのGlobal Certification Director、Susan Martin氏は述べています。「来るE-ATPカンファレンスでは、欧州の経済成長に必要な技術や資格を人々が持っているか、そして各組織がその目的達成のためやグローバルに競争するための技術を有しているかどうかについて、評価がいかに効果的に確証するかに焦点をあてます。」

「E-ATPでは試験・評価業界のリーダー達に意見交換の場と、業界トレンドや試験開発・試験作成・セキュリティなど広範囲にわたるディスカッションの機会を提供します。」E-ATP副会長で、UK and Ireland for Prometric のAssociate Vice President and Country Manager、Garrett Sherryは述べています。「プロメトリックは、E-ATPの成長をサポートできることをうれしく思います。2012年のイベントでは新たな見識と業界の成功例をご紹介できることでしょう。」

E-ATPについて

E-ATPは、Association of Test Publishers(ATP)の一部門で、欧州の試験開発者や関連する企業・団体のネットワーク構築や革新的アイデア交換のため、試験・評価関連の教育およびマーケティングの場を創出しています。E-ATP設立は、評価サービスの完全性と社会に対する自らの価値を高め、試験業界におけるグローバル事業団体となるというATPのミッションのひとつです。ATPメンバーは、試験開発業界における最高レベルのプロフェッショナル精神と事業倫理を維持することを誓っています。E-ATPカンファレンスはこれまでにベルギー、スペイン、チェコで開催されています。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが提供する市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、金融、官公庁、ヘルスケア、専門機関、一般企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1,000万件以上実施しています。また、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。