プロメトリック、CBT試験配信に関して国際検査機関連盟と複数年契約を締結

―国際検査機関連盟、プロメトリックのグロバールインフラを活用して紙試験をCBT化 ―

2012年9月12日 アメリカ合衆国 メリーランド州ボルチモア、イギリス ロンドン

プロメトリックと国際検査機関連盟(The International Federation of Inspection Agencies、 IFIA)は、検査官認定試験の一部で同連盟が現在実施している紙試験をCBT化し、プロメトリックの4, 000カ所以上におよぶグローバルなAPTCネットワークを活用する複数年契約を締結しました。CBT試験は欧州、中東、アフリカそしてアジア太平洋地域全体で2012年10月以降配信されます。

IFIAは、世界の主要な試験、検査、認証企業約40社の代表機関です。

「IFIA会員は20万を超える従業員とともに世界中を回り、世界のあらゆる主要産業の糧となる原材料の検査、試験、分析を行っています。」IFIAのRoger Brockway事務局長は述べています。「検査官認定試験はIFIA会員であるなしに関わらず受験可能です。プロメトリックのネットワークを活用したCBT移行を利用することでかつてないほど柔軟な試験配信が可能になり、IFIAのより広範囲にわたるミッションにつながることでしょう。」

IFIA会員は、次の事項により最高品質を維持します

  • すべての業務に対し適切な技術と専門基準を用いる
  • 企業全体で品質保証プログラムを実施する
  • 技術訓練と評価に関して正しい手法を用いる
  • 安全に関するすべての国際的慣習を遵守する
  • IFIAが規定するすべてのガイドラインを遵守する

「世界中の生産者、製造者が確かな品質と必要資源に関する評価基準を有しているのは、IFIAの専門家たちが検証を行っているからです。」プロメトリックのPresident and CEO、Michael Brannickは述べています。「プロメトリックはIFIAが担う商品検査業界における完全性および信頼の確保に対する責務を共有しており、当社が認定試験配信に関して世界で最も信頼されるブランドであることは、IFIAにとってまさに最適です。」

IFIAについて

国際検査機関連盟(The International Federation of Inspection Agencies, IFIA)は1982年に設立され、試験、検査、認証を含めた幅広い品質および品質管理に携わってきました。貿易に関わるすべての会員はIFIAのコンプライアンス規定を遵守し、各会員はコンプライアンスに関する監査を毎年個別に受けます。IFIAは非政府団体で国連の経済社会理事会の特殊諮問資格を有しています。同連盟は世界貿易機関(WTO)の出荷前検査協定に加盟しており、複数企業が参加する構想である「贈収賄防止のためのビジネス原則」の運営委員会メンバーでもあります。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが提供する市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、金融、官公庁、ヘルスケア、専門機関、一般企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1,000万件以上実施しています。また、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。