DSST取得はより高い給与所得と低い失業率への近道

―米国の給与所得者のうち、学士号保有者の年収は高卒者に比べて16,000ドル以上高額
学士号非保有者の失業率9.4%に対して保有者は4.9%―

2012年10月10日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

米国における高卒者の失業率は9.4%で、米国労働統計局の報告による全国平均7.8%より高い数字となっています。今日の経済状況において学士号取得はかつてないほど重要といえます。

全米で広く認知されているDSSTは大学での履修範囲をカバーする38試験(課程修了試験に相当)を提供しています。学生にとっては学士号をより早く取得でき、また就労者にとってはより短期間でより高い給与を得るのに役立ちます。

裏付ける統計が必要ですか?準学士号取得の場合、失業率は6.8%に減少します。これは全米平均と比べて1.0ポイント低い数字です。また学士号取得の場合は4.9%にまで低下します。(2012年3月米国労働統計局調べ)

さらに証拠が必要ですか?全国教育統計センターの報告によると、学士号を保有している女性と保有していない女性(年間フルタイム勤務している25歳から34歳の給与所得者)では、年間平均所得に15,000ドルの開きがありました。また男性では17,000ドルの差がありました。DSSTは、このように価値のある学士号取得をより少ないコストで達成する近道です。

DSSTは2,000以上の大学で認定され単位が付与されます。DSSTは、現役軍人および民間の学生が授業料と通学時間を節約しつつ、試験を通じて大学の単位取得を可能にする手段を提供すべく計画されたものです。大学通学により得られる全ての知識と価値にとって代わるものではありません。

お近くの大学をお探しの場合は、こちらをご覧ください。
http://www.getcollegecredit.com/institutions/search
一覧は定期的に更新されますが、現在の単位認定試験に関する規定については各大学にお問い合わせください。

DSSTは学習の事前評価として、学部課程における履修範囲について試験を行います。学生は合格点を獲得することにより、幅広い科目の中から選択した単位を取得することができます。DSSTが提供する従来の科目は、経営、教育、金融、歴史そしてテクニカルライティングです。また刑事司法、環境、米国倫理そして薬物乱用などの試験でも単位取得が可能です。

DSSTによる大学単位認定についての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.getcollegecredit.com/
また、学習目標達成のための最良の方策については学校のアドバイザーにご相談ください。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、技術を活用した試験配信・評価ソリューションのプロバイダーとして信頼を得ています。能力測定におけるグローバルスタンダードとして、プロメトリックは学術機関、金融、官公庁、ヘルスケア、専門機関、一般企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間約1,000万件確実に実施しています。イノベーションや業務プロセスの自動化により、プロメトリックはクライアント着想のアイデアに基づいて品質、速さ、コストのいずれの面においても優れたサービス向上を実現し、各クライアントが人材を適切なタイミングで適材適所起用することをサポートしています。またプロメトリックは、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。