アイルランド交通安全局(RSA)に対する、
試験問題作成から試験実施までを網羅した最適な提案

背景

アイルランド交通安全局(RSA)はアイルランドの主要な交通安全機関であり、同国における運転免許の交付や免許取得試験実施を担当する公式の政府機関です。RSAのミッションは、アイルランドでの交通事故死傷者数を減らし、すべての利用者のために交通安全を強化することです。

RSAの役割:

  • 広報活動や教育プログラムを通じた交通安全の意識向上と推進
  • 交通安全に関する調査
  • 運転免許取得試験の実施と免許交付
  • 車両規格
  • 道路運送関連法の施行機能
  • 自動車教習所指導員の登録(認定教習所指導員:ADI)
  • 職業運転手向け運転免許(Driver CPC)

課題

アイルランドの交通安全事情が最悪な10年間だった1970年代にさかのぼると、同国では以下のような状況から月間の平均死亡者数が50人にのぼっていました。

  • 交通事故による死亡者数の約3分の1はスピードの出し過ぎが原因であり、さらに3分の1はアルコールやドラッグに関連する衝突が原因でした。
  • 交通事故による死亡者数の56%は自動車の運転手で、44%は歩行者、オートバイの運転者、自転車の運転者などが関わっていました。
  • 死亡者数が最も多い時間帯は金曜日から日曜日、および夜間でした。
  • 交通事故による運転手の死亡者数は18〜34歳で大幅に増加する傾向があり、25〜34歳でピークに達しました。また交通事故による歩行者の死亡者の多くは65歳以上でした。

戦略

欧州連合(EU)の新規制に準拠し、交通安全を強化して死亡者数を減らすとともに、交通安全を高める柱となる4つの戦略を支えるには、運転免許の学科試験を作成・実施する一方で、こうした試験をアイルランドの国民が簡単に受験できるようにする必要があるとRSAは認識していました。2001年の学科試験(DTT)導入にあたりRSAが必要としていたのは、信頼性が高く強固で認知された試験作成プロセスを備えたうえに、試験の実施や予約を行う機能と、数千人の受験者に通知される成績結果の分析機能も提供できる、試験配信パートナーでした。

ただし、RSAは当初年間の試験件数を10万件と予測していましたが、地方における試験要件を考慮した全国各地の配信パターンは定まっていませんでした。こうした予測できない需要に対して、RSAは効果的にリソースを活用する方法も必要としていました。さらに、RSAのプログラムの妥当性と整合性を維持しながら、複数の言語で確実に試験問題を作成したり、更新したりするには、試験作成に関する専門知識も必要でした。

ソリューション

2007年以降、アイルランドにおける交通安全の強化を実施、設計、教育するRSAの包括的な取り組みを補完しているのは、RSA唯一の認定試験配信・評価ベンダーとしてプロメトリックが提供する、試験作成および配信ソリューションです。

DTTの配信に加えて、運転手と歩行者の双方にとってより安全な交通環境を生み出すRSAの能力を強化し、受験者の管理業務を効率的かつ効果的な方法で円滑に進めるのと同時に実際の試験を作成・実施するために、RSAはプロメトリックを選びました。

プロメトリックとの緊密な共同作業では、DTTに加えて、Approved Driving Instructor Theory(ADI:認定教習所指導員向け学科試験)とCertificate of Professional Competence(CPC:職業運転手向け運転免許)という2つの新しい試験が開発されました。以来、プロメトリックはさらに多くのカスタマイズした試験作成サービスを提供してきました。以下にその一端を紹介します。

試験問題作成:プロメトリックの専門の問題作成担当者が、実績のある試験問題作成手順を用いて、ADIとCPCの両試験向けに新しい問題を作成しました。試験問題はすべて、出題内容の正確性、関連性、安全性を重視しながら、RSAが承認した参考文献に準拠しました。

試験問題レビュー:プロメトリックの試験作成のスペシャリストが、対象分野の専門家(SME)やRSAの意思決定者と協力して、アイテムバンクに登録する前にすべての試験問題をレビューしました。これによりクライアントは出題前に、試験問題をより迅速かつより簡単に承認または却下できるようになりました。

試験問題翻訳:試験をアイルランド語と英語(および両言語以外の3言語)で提示したいというRSAの要件を満たすため、プロメトリックは承認された試験問題ごとに翻訳を検証しました。

アイテムバンク管理:プロメトリック独自のアイテムバンクシステムを使用することで、共同作業環境を整えると同時に、試験問題を安全に管理しました。このシステムでは、試験問題ごとの進捗や利用状況を追跡する一方で、公開されている調査・研究や国家方針に変更があれば、これに主体的に対応すべく試験問題の編集も進めました。

合否基準設定:統計に裏付けられた推奨合格点を試験ごとに策定するため、プロメトリックはRSAのスタッフやSMEと協力して合否基準設定に関する調査を実施しました。

版の構築: プロメトリックは、RSAから提供された試験の仕様に従って、新たに作成したアイテムバンクから試験ごとに妥当で信頼できる試験の版を作成しました。CPC試験は、(1)多項選択式の問題からなる標準の中核セクションと、(2)ケーススタディごとの応用問題を使用したバスまたはトラックのいずれかに対応する個別のケーススタディ、の2つの部分から構成されるという、特有の形式を持っていました。

サイコメトリックス分析:資格を有するプロメトリックのサイコメトリシャンたちが、試験結果を統計的に分析して、試験問題の効果を測定し、今後の試験作成に向けた提案を行いました。

試験制度の運用:プロメトリックはRSAとの共同作業によってプログラムの目的を達成し、国内外の顧客管理および顧客対応スタッフとともに一貫性のあるコミュニケーションやサポートを維持しています。

DTTに関しては、ADIおよびCPC試験と同様、コンピュータを利用した試験形式により、RSAでは複数の言語で柔軟に試験の配信や更新が可能となり、言語の壁を越えて交通安全を確保できています。

受験者は、コンピュータを利用した試験の受験にあたり、便利な場所に位置する全国41カ所の常設および臨時試験会場を利用できるようになりました。タッチスクリーンもしくはマウスとキーボードによる使いやすいコンピュータ形式の試験や試験開始前に表示されるチュートリアルによって、受験者が試験に集中できるほか、標準的な道路交通法や特殊免許を取得するための自動車種固有の内容に関して、受験者の知識が正確に評価できます。試験の予約や教材、FAQはオンラインで利用できるため、受験者にとってさらに利便性が高まります。

成果

アイルランドの政府と国民にとって現在、交通の安全は過去50年間で最も強化されています。RSAとプロメトリックは、アイルランド共和国の26州全域にわたる大規模な試験配信プログラムを、計画通りかつ予算内で完全実施しました。これまでに1,500人以上のADI受験者が登録教習所指導員としてRSAに認定されており、バスや大型トラックの運転手に必要なCPC学科試験の受験者は1万人を超えています。

プロメトリックは細部にわたる配慮およびサービスの卓越性を重視することで、RSAがDTT、ADI、CPC試験の立ち上げやプログラムの管理を成功させられるよう支援し、アイルランドにおける過去10年間の交通事故による年間死亡者数を半数未満にまで減らすことに貢献しました。

概要:RSA

所在地 アイルランド、メイヨー州バリナ
目的 カスタマイズされた試験を作成して全国規模で配信し、交通事故死傷者数を減らす政府の取り組みを補完する。
成果 RSAの運転免許取得試験は、柔軟な試験配信と効果的な試験作成によってアイルランドの交通安全強化に貢献しており、過去10年間で死亡者数は半数未満に減少した。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。