プロメトリックのグローバルな試験ネットワークの活用で
PEOPLECERTの資格試験をより多くの地域で受けることが可能に

―複数年契約締結後の第一弾は日本語と英語のITIL資格試験 ―

2013年1月30日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

試験作成・配信ソリューションのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックと、ITILやIASSCのLean Six Sigma、ECDL、City & Guildsなどの資格を提供する世界的な有力認証機関の1つPEOPLECERTは本日、PEOPLECERTの資格試験のグローバルな配信に関して、複数年契約を締結したと発表しました。今回の契約締結にともない最初に実施されるのは、英語と日本語のITIL資格試験です。特に日本の受験者にとっては、日本語で試験予約ができるようになるため、利便性が向上します。

「プロメトリックとのパートナーシップにより、より多くの国や地域で試験を行うことができるようになります。世界各地の受験者、企業、研修機関のために、信頼性が高く、かつ誰もが簡単に受験できる試験環境を整備しようと真摯に取り組む当社の姿勢を、一層示していけるようになりました。」PEOPLECERTのNew Business Development Manager、Dimitris Nicolaides氏は述べています。「今やPEOPLECERTは、かつてないほど幅広い受験選択肢を提供する体制を整え、今後も革新的なソリューションと戦略的パートナーシップを活かして、パートナーである研修機関や、資格取得を目指す専門家に提供するメリットの充実を図っていきます。」

今回の契約締結によりPEOPLECERTは、160を超える国々のおよそ5,000カ所にあるプロメトリックのグローバルな試験会場を活用して、今まで以上に多くの国や地域の受験者に対応することが可能になりました。

「私たちが今回複数年契約を結んだことで、PEOPLECERTの資格試験の受験者は、最も利便性が高く、かつ最も安全な資格試験のグローバルなネットワークを、日本そして全世界で利用できるようになりました。」プロメトリックのChief Operating Officer、Charles Kernanは述べています。「各試験の質の高さと完全性、そして信頼性はPEOPLECERTとプロメトリックが保証します。PEOPLECERTと協力して、ITIL資格試験をはじめとしたすべての試験を配信するのを楽しみにしています。」

PEOPLECERTについて

PEOPLECERTは、ITIL、ISO 20000、ISO 27000、IASSCのLean Six Sigmaなど世界的に認められた資格を提供しており、フレキシブルかつ安全な試験システムを通じ、今日までに20を超える言語で、300万以上の試験を実施してきました。ほかに、受験の簡素化を進めることを目的に、試験監督員による監督下でのインターネットを利用した試験の実施、試験のオンライン予約、e資格証明書、オンラインでの資格証明書の確認など、様々なオンラインサービスも提供しています。詳細はhttp://www.peoplecert.org.をご覧ください。

 

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、技術を活用した試験配信・評価ソリューションのプロバイダーとして信頼を得ています。能力測定におけるグローバルスタンダードとして、プロメトリックは学術機関、金融、官公庁、ヘルスケア、専門機関、一般企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間約1,000万件確実に実施しています。イノベーションや業務プロセスの自動化により、プロメトリックはクライアント着想のアイデアに基づいて品質、速さ、コストのいずれの面においても優れたサービス向上を実現し、各クライアントが人材を適切なタイミングで適材適所起用することをサポートしています。またプロメトリックは、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.comをご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。