ICMAとプロメトリックが米国公認管理会計士(CMA)試験で 複数年契約を締結

―今回の更新により、ICMAはCMA認定のグローバルな展開の継続が可能に ―

2013年4月26日アメリカ合衆国ニュージャージー州モントベール

IMA®の認定部門である米国公認管理会計士協会(ICMA®)と、試験作成・配信ソリューションのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックは本日、世界的に認められたIMAのCMA®(米国公認管理会計士)プログラムを支える試験作成・配信ソリューションにおいて複数年契約を更新したことを発表しました。これに伴い、CMAの試験配信では初めて、ID管理機能を世界的に展開します。

CMAは、専門分野や学術分野の認定資格の中でも、特に会計・財務管理の専門家を対象として設計された資格制度です。この試験では、ファイナンシャル・プランニング、財務分析、財務管理、および財務関係の意思決定支援という、極めて重要な4分野において、会計・財務管理の高度な知識の評価を行います。CMAは、その保有者がビジネスの現場で必要な知識とスキルを修得していることを経営者に保証します。

『ストラテジック・ファイナンス』2012年6月号で発表されたIMAの第23回年間報酬額調査によると、CMAを保有する専門家は、保有していない専門家と比較して、総報酬額が平均で26%、金額にして2万7,000ドル以上多く得ているという結果となっています。*調査結果はこちらから。

「今回の更新は、向上心に燃えるCMAのメンバーに対する、IMAの真摯な姿勢の表れです。」ICMAのCMAプログラム担当Senior Vice President、Dennis Whitney氏(米国公認管理会計士、米国公認財務管理士)は述べています。「プロメトリックのグローバルな試験インフラを利用すれば、当協会の会員にふさわしい優れた品質と利便性が実現します。当協会がアジア太平洋地域、ヨーロッパ、中東・アフリカ地域、北・中南米地域への展開を続ける中で、私たちの関係は有益なものになるはずです。」

CMA試験の新規受験者数は、2012年に1万人に上りました。また昨年のCMA試験実施件数は、1万5,000件を超えました。現在、6万人を超える会計・財務の専門家が、IMA会員になっています。

「世界を牽引する企業や政府は、優秀な人材の雇用と昇進の確かな指標としてCMAを評価しています。企業や政府が採用する財務専門家が、会計知識、戦略的ビジョン、そして誠実かつ有能に業務をこなす職業倫理を持っていることを、CMAは知らせる役目を担っているのです。」プロメトリックのPresident and CEO、Michael Brannickは述べています。「プロメトリックが試験作成・配信面でCMAをサポートすることで、受験者は対等に競い合い、自分の優秀さを証明し、認定を取得することができます。またグローバルに展開している当社の試験運用により、信頼性の高いCMA試験を、コンピュータを利用した安全なネットワークを活用して、世界中で実施することも可能となります。当社のID管理機能は、誠実な受験者をさらに効果的に保護し、CMAの認定をより強固なものとします。」

IMA®(米国管理会計士協会)について

会計士および財務専門家の協会であるIMA®は、管理会計職の向上に専心する、最も規模が大きく、かつ権威のある組織の1つです。IMAは、調査、CMA®(米国公認管理会計士)プログラム、生涯学習、ネットワーキング、および高度な倫理的商慣習の提唱を通して、この職業をグローバルでサポートしています。IMAは、世界120カ国の6万5,000人以上の会員と、200の地方支部で構成されるグローバルネットワークを保有し、またアメリカ合衆国・ニュージャージー州モントベール、スイス・チューリッヒ、アラブ首長国連邦・ドバイ、中国・北京の事務所から、現地のニーズに合わせたサービスを提供しています。IMAについての詳細は、www.imanet.orgをご覧ください。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、技術を活用した試験配信・評価ソリューションのプロバイダーとして信頼を得ています。能力測定におけるグローバルスタンダードとして、プロメトリックは学術機関、金融、官公庁、ヘルスケア、専門機関、一般企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間約1,000万件確実に実施しています。イノベーションや業務プロセスの自動化により、プロメトリックはクライアント着想のアイデアに基づいて品質、速さ、コストのいずれの面においても優れたサービス向上を実現し、各クライアントが人材を適切なタイミングで適材適所起用することをサポートしています。またプロメトリックは、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.comをご覧ください。