プロメトリックがボルチモア郡に 最先端のグローバル・オペレーション拠点を開設

―O'Malley州知事が高品質のグローバル企業を誘致できる メリーランド州の能力と雇用拡大を称賛―

2013年7月9日メリーランド州ボルチモア

試験作成・配信ソリューションのプロバイダーとして市場をリードして信頼を得ているプロメトリックは、ボルチモア郡コーポレート・ドライブ7941に、最先端のグローバル・オペレーション拠点を開設しました。1月にプロメトリックは1,200万ドルを投じた同オペレーション・センターにおいて100人の新規雇用を創出すると発表していました。 同社は豊富な人材プールからITシステム管理、試験登録、カスタマーサービス、倉庫管理、試験会場管理、IT技術者および開発者、ビジネス・アナリティックス、試験会場のセキュリティ計画等の分野の採用を無事に終えることができました。メリーランド州知事、Martin O’Malley 氏およびBaltimore County Executive、Kevin Kamenetz氏は、プロメトリックの成長と、技術を活用したグローバルビジネスの育成と、成功への取り組みを称賛しました。 

「プロメトリックのように最先端で革新的な企業が、ボルチモア郡で高品質の雇用を創出していくのを目の当たりにするのは胸が踊ります。」Martin O’Malley 州知事は述べています。

「米国商工会議所は最近、メリーランド州を起業家精神とイノベーションにとって最高の州だと再度明言しました。ハイテク産業に対する熱心な取り組み、そして人々の才能、スキル、教育、およびイノベーションに対して投資するという意志がその理由です。プロメトリックがメリーランド州での発展を選択したことを嬉しく思います。これは、ニューエコノミーにおいて私たちが競争に勝つための雇用と機会を創出してくれる企業に対する、私たちメリーランド州の支援の気持ちの表れなのです。」 

6万平方フィートある施設で働く社員250人のうち、最初の80人が6月17日に業務を開始しました。残りの社員は7月末までに業務を開始する予定です。 

「ボルチモア郡は、私たちのテクノロジー・コミュニティーにプロメトリックが加わることを歓迎します。」Baltimore County Executive、Kevin Kamenetz氏は述べています。「私たちの経済開発および採用専門チームは、プロメトリックと密接に協力して、ホワイトマーシュにある同社の新しいグローバル・オペレーション・センターで働くサイバーセキュリティ、IT、およびカスタマーサービスの専門家らを採用しました。」

プロメトリックは本社をカントンに置き、現在州内で450人以上を雇用しています。プロメトリック・オペレーション・センター(POC)のスタッフを加えると、同社のメリーランド州の社員数は550人以上にのぼり、同州での存在感を高めています。プロメトリックは世界全体で2,100人を雇用し、160カ国で事業展開しています。 

「当社の最も基本的な目標は、人々が知識や専門性を公正に実証できるように、信頼性が高く有効な試験結果を提供することです。これらは医者、教員、会計士、法執行官、建築家、その他の優れた専門家たちが、信頼を獲得するために受験する試験です。」プロメトリックのPresident and CEO、Michael Brannickは述べています。 

「プロメトリック・オペレーション・センターのオープンなデザインとレイアウトは、当社の社員同士がそれぞれの部門を超えて、コラボレーションや対話を行うための素晴らしい機会を生み出します。このモデルは、人材は変革を引き起こすという当社の信条を実行に移し、クライアントのためにより上質で、より早く、よりコスト効果の高いソリューションを見い出せるようにするものです。」

プロメトリックは、プロメトリック・オペレーション・センター内外の合理化プロセスにおいて大幅な改善を図ることにより、今後5年間で3,000万ドルを節約できる見込みです。同社は160カ国以上、8,200カ所の試験会場ネットワークを活用し、年間1,000万件近くの資格試験を配信しています。 また、教育機関、金融機関、官公庁、医療機関、業界団体、一般企業およびIT業界における400を超えるクライアントの試験実施を代行しています。

新しいオペレーションには、三つの異なるオペレーションを一つのまとまったユニットに統合することも含まれます。プロメトリックはミネソタで人員を減らしましたが、新しいオフィスと試験会場においては社員10〜15人でのオペレーションを維持します。これらの社員は同社の北米事業にとって戦略的な人材です。同社のウッドローンおよびカントンの拠点に勤務していた社員もホワイトマーシュの新しい施設に移ります。 プロメトリック・オペレーション・センター における250人の従業員は、新規雇用の100人と既存社員150 人で構成されます。

ホワイトマーシュの新しい施設で管理される主な機能には、プロメトリックの全世界における試験会場ネットワークの監視、グローバル・ヘルプデスク、コンタクトセンター、オンデマンドの試験、および受験者のサポート等があります。

プロメトリックについて

Educational Testing Services(ETS)の全額出資会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。その人に最も適した試験を、最も便利な場所で、最も便利な時間に提供する。プロメトリックは、これを最重要課題に掲げ、全力を上げて世界各国の受験者をサポートしており、受験者が受ける試験の件数は年間1,000万件近くに達しています。現在、技術革新とワークフローの自動化、標準化により、プロメトリックは、試験作成・配信ソリューションを進化させて、その高品質化、迅速化、低コスト化を進めています。現在、教育機関、金融機関、官公庁、医療機関、業界団体、一般企業およびIT業界における400を超えるクライアントの委託を受け、160カ国8,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.comをご覧ください。