プロメトリック、"HEARTBLEED"脆弱性による影響はないことを確認

2014年4月11日 メリーランド州 ボルティモア

プロメトリックは、OpenSSLライブラリ(※)の特定バージョンにおけるHEARTBLEEDと呼ばれる脆弱性について、システム全体に対する監査を実施し、同社のすべてのシステムにおいて該当するライブラリを使用しておらず、同社の試験配信サービスを利用する400の試験認定団体および年間約1,000万件におよぶ受験者のデータは安全に保護されていることを確認しました。

(※)インターネット上でデータ通信を保護するための暗号化に利用されるシステム。

>>本リリースの詳細については米国プロメトリックWebサイト(英語)にてご確認ください。