Prometric Main Image

プロメトリックは技術を活用した試験配信、評価ソリューションのプロバイダーとして信頼を得ている米国Prometricの日本法人です。

日本国内におけるCBTによる試験配信実績
25年間で累計1,500万試験以上

プロメトリックは試験運営のプロフェッショナルとして、日本国内で25年以上にわたってCBT(Computer Based Testing)による試験配信事業を行っており、累計1,500万試験を超える圧倒的な配信実績を有しています。当社の豊富な経験と最先端の技術は、金融、保険、証券、情報通信、語学など幅広い業種・分野の試験を、年間約150万人の受験者に適切、安全、確実に配信し、試験実施団体の業務改善や受験者の利便性向上に貢献しています。

世の中には数多くの試験がありますが、試験の実施にあたっては、試験制度の意義に沿った適切な運用体制が必要です。プロメトリックは『個人の「能力、技能、適性」を「正確に、迅速に、効率的に」測定するサービスを行い、皆様に「より良い学習・就労の機会」をもたらし、社会における「人材の育成・活用」に貢献する。』 という経営理念に則り、最新の科学的な知見に基づく分析や、安全性を高める技術、厳格な試験環境によって、全ての試験を「あるべき姿」で提供します。

試験の価値を高めるプロメトリックの総合的な試験運営サービス

新しい試験プログラムを成功させるには、また既存の試験プログラムの価値を高めるには、 試験運営に関する業務全体を最適化させることが重要です。プロメトリックは資格制度の設計から、試験問題の作成・管理、試験実施運営、試験結果の分析までの総合的なサービスをご提供します。

1. 試験作成プロセス

試験の品質を確かなものにするため、プロメトリックの試験作成プロセスは厳格な手順書を採用し、業務分析、試験問題作成と検証、出題の仕組みや合格点の設定などを行います。これにより、信頼性の高い試験問題の提供が可能となります。当社は現在、ヨーロッパ、中東、アジア太平洋、南北アメリカなど、世界中のさまざまな企業・団体のために試験問題の作成支援サービスを提供しています。

試験作成プロセスの詳細へ

2. 試験実施プロセス

CBT(Computer Based Testing)とは試験に関係するすべてのプロセスをコンピュータ化するサービスのことです。プロメトリックの「試験実施プロセス」は、試験の品質を維持する正確、安全なCBTと厳格な本人確認および不正監視システムによって運用されており、世界160カ国以上にある約8,000カ所の試験会場に、毎年平均1,000万件の試験を配信しています。

日本においては座席数最大229席、床面積約2,000u、日本最大規模のCBT専用試験会場「御茶ノ水ソラシティ テストセンター」をはじめ、47都道府県、110都市以上に設置したプロメトリック公認試験会場で年間約150万人の方が受験しています。

試験実施プロセス:CBTサービス詳細へ

試験実施プロセス:高品質な試験会場運営詳細へ

試験実施プロセス:試験のグローバル配信詳細へ

3. 結果分析プロセス

試験の品質が常に高い水準に維持されていることは、今後の受験者のためだけでなく、すでにその資格を有している人々の価値を担保するためにも重要なことです。試験結果をサイコメトリック分析による試験の妥当性と信頼性を確認し、その結果を試験作成プロセスにフィードバックすることで、試験の品質を高い水準で維持していくことが可能になります。

結果分析プロセスの詳細へ

プロメトリックのGLOBAL SOLUTIONS

グローバルネットワークを活用したプロメトリックの試験サービスを動画(日本語字幕付:約5分)でご紹介いたします。
※ 右の画像クリックで開始

試験に関するご相談はプロメトリックにお任せください

  • CBTへの移行を検討している
  • 運営業務の負荷を軽減したい
  • 試験運営業務を一括委託したい
  • 試験の品質評価を行いたい
  • 試験問題の作成支援が必要など…

試験運営のプロフェッショナルとして、
課題解決のお手伝いをいたします。