プロメトリック、NTTコミュニケーションズ インターネット検定「.com Master BASIC」の試験予約を2011年6月1日より開始

2011年6月1日 日本 東京

市場をリードするテスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼されている米国プロメトリックの日本法人であるプロメトリック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:ジェームズ・ヘーゲンブッシャー、以下 プロメトリック)はこの度、2011年6月1日よりNTTコミュニケーションズ インターネット検定ドットコムマスターベーシック「.com Master BASIC」(以下 「.com Master BASIC」)の試験予約を開始することを発表します。

「.com Master BASIC」は、ドットコムマスターの認定グレードの体系において「基礎入門的資格」と位置づけられ、「インターネットを利用する際の十分な知識と実践力を有する」ことを認定する資格です。
「.com Master BASIC」は、IT業界で仕事をする人だけではなくインターネットを利用する全ての人を対象とし、幅広く社会に活用される資格を目指しています。また、ドットコムマスターシングルスター「.com Master ★」(以下、「.com Master ★」)などのインターネットに関する上位スキル習得を目指す方にとっての最初のステップになります。

米国プロメトリックCOO Charles Kernanは次のようにコメントしました。「今日、私たちがオンラインでできないことはほとんどありません。効果的に、そして、倫理的にインターネットを使用する能力の重要性は、日々増大しています。私たちプロメトリックは2005年から.com Masterの試験配信を実施しており、これまでに数多くの受験者が私たちの試験会場で受験しています。」

「.com Master BASIC」の実施概要は以下の通りです。

【試験実施概要】
  • 受検申込開始:2011年6月1日(水)
  • 試験開始:2011年6月6日(月)
  • 会場:47都道府県全てにある試験会場
  • 実施形態:CBT(Computer Based Testing)

プロメトリック株式会社とは

プロメトリック株式会社は、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼されている米国プロメトリックの日本法人です。プロメトリックが持つ包括的なサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントのテストを年間1000万以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場(テストセンター)を通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。日本では、すべての都道府県に試験会場を設置し、その数は200カ所以上にのぼります。
詳細はwww.prometric.jp をご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
プロメトリック株式会社
マーケティング部門
お問い合わせフォームはこちら