米国プロメトリック、アイルランド交通安全局と数千万ドル契約を更改

2008年4月21日-アメリカ合衆国 メリーランド州ボルチモア

テスト・評価サービスの世界的なリーディングカンパニー、プロメトリックは、アイルランド共和国(以下、アイルランド)交通安全局と、運転免許の学科試験の配信に関する7,500万ドルの複数年契約を更改しました。今回の契約更改により、同国内の交通死傷事故を軽減するという交通安全戦略最大の目的が後押しされます。運転免許の学科試験の受験者を迎えるための各種インフラ拡張、セキュリティおよび顧客サービスの向上、『環境に優しい』テストセンターへの新たな改良という一連の取組みが重要拠点で実施されます。

この契約は競争入札を経てプロメトリックに発注されたもので、2008年7月より7年間実効されます。新しい欧州連合(EU)規則に準拠した職業運転手向け試験プログラムを構築し、プログラムを支える欧州インフラを迅速に世界に拡張する能力が認められ、プロメトリックは交通安全局から契約を獲得するに至りました。

今回の契約更改により、交通安全局の受験サービスが交通安全の強化、運転試験の改良および費用対効果の向上に寄与することはもちろん、テストセンター網の拡張および改良、高品質の受験者サービスおよび快適性を実現する画期的な技術の導入により大幅に改善されます。

アイルランドでの設備および人員の拡張をはじめとする欧州インフラの包括的増強によって、プロメトリックは一連の目標を達成してゆきます。プロメトリックが今後取り組む新たな国際開発は以下の通りです。

  1. アイルランド交通安全局およびその他欧州クライアント支援のために、欧州に新たにデータセンターを開設。
  2. アイルランドに受験者向けコールセンターを開設。国内施設の保有により、同国の職業運転手を迅速にサポート、また現地の受験者にきめ細やかなサービスを提供。
  3. 最新かつ厳格な試験プログラム、および研修プロセスの開発を支援する問題作成担当者を増員。
  4. アイルランドに最新かつ画期的な『環境に優しい』テストセンター網を構築。テストセンターは環境に配慮したプロメトリック最新基準に準拠し、生体認証による安全強化、座席周辺のスペース拡大、環境に及ぼす影響の軽減、受験者の快適性の向上を実現。

アイルランド交通安全局CEO Noel Brett氏は次のコメントを寄せました。「アイルランドでの次世代型運転免許の学科試験の配信契約締結を嬉しく思います。プロメトリックは高い顧客サービス、次世代運転免許の学科試験技術の導入、最大の費用対効果を実現する信頼のおけるパートナーです。今後7年間、パートナーであるプロメトリックと情熱を持って協同事業に取り組んでゆくことを楽しみにしています。」

米国プロメトリック代表取締役兼CEO Michael Brannickは次のようにコメントしました。「交通死亡事故の削減、運転手の能力向上、運転手情報の厳重管理という交通安全局主導の改革に、こちらも奮い立つ思いで一杯です。プロメトリックは最先端のソリューションを実施し、交通安全局の免許手続き支援のためにアイルランドでの自社インフラ拡張に大規模な投資を行っています。このことは、われわれのたぐい稀な機知と投資志向がクライアントを次世代型試験サービスに導くことを示しています。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テストおよび評価サービスの世界的なリーディングカンパニーとして認知されており、CLOマガジンが表彰する2007年 カスタマーサービス部門最優秀賞を受賞しました。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供し、試験プログラムを世界に展開するためのサポートを行ないます。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界における450社のクライアントのテスト開発を行ない、135カ国に点在するグローバルなテストセンターを通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。