米国プロメトリック、英国税務協会と国内試験配信の単独契約を締結

2008年10月7日 イギリス ロンドン

テスト・評価サービスの世界的なリーディングカンパニーであるプロメトリックはこの日、英国税務協会 (CIOT)より、同国内のプロメトリックテストセンターでのCBT(Computer Based Testing)試験単独配信契約を受注したことを発表しました。

CIOTは税務を専門に扱う職業団体です。CIOTの協会員は登録状CTA(税務アドバイザー)の申請前に、協会が基準としている資格試験に合格し、3年間の関連業務経歴書を提出する必要があります。

プロメトリックはCTA受験者に「法律」「職業責任・倫理」の試験をCBTで提供します。受験者はCIOTサイトから試験を直接予約し、国内50ヶ所以上のプロメトリックテストセンターで受験できます。

米国プロメトリック 上級副社長兼・欧州中東統括マネージャー David Grinhamは次のようにコメントしました。「このたびのCIOTとのパートナーシップ締結を大変嬉しく思います。プロメトリックはCIOTとの連携の下、プロメトリックのCBTおよびイギリス各地のテストセンターがもたらす利便性に加え、Web予約システムの使用によって、受験者にいっそう品質の高いサービスを提供して参ります。」

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テストおよび評価サービスの世界的なリーディングカンパニーとして認知されており、CLOマガジンが表彰する2007年 カスタマーサービス部門最優秀賞を受賞しました。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供し、試験プログラムを世界に展開するためのサポートを行ないます。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界における450社のクライアントのテスト開発を行ない、163カ国10,000カ所以上のグローバルなテストセンターを通じてテストを配信するとともに、Webを通じて直接受験者にテストを配信しています。