プロメトリック、米国内国歳入庁の確定申告申請書作成業者向け試験プログラムおよび指紋認証プログラムの複数年契約を落札

2011年5月31日 アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア

テスト開発・配信サービスのプロバイダーとして市場をリードし信頼を得ているプロメトリックはこの日、連邦税の確定申告を代行する申請書作成業者を対象とした新たな能力試験プログラムおよび指紋認証プログラムを運営する5年契約を、米国財務省の外局である米国内国歳入庁(以下、IRS)から落札しました。

今回の落札により、プロメトリックは新試験の運営配信業務を担います。このほか、申請書作成業者の能力および必須知識を確認するために、IRSおよび申請書作成業界の専門家を招いて業務分析をするなど、試験開発の支援を実施します。

プロメトリック代表取締役兼CEO Michael Brannickは次のようにコメントしました。「プロメトリックはIRSの目標達成支援のため、包括的ソリューションを提供するに十分な能力と実績を備えています。申請書作成業界が今回の重要な取り組みに専念するために、プロメトリックがこれまでの目覚しい実績と経験を基に政府および民間セクター事業に貢献できることを嬉しく思います。IRSとこれからもパートナーシップを深めていくことを期待しています。」

今後、IRSでは申請書作成業者に一定の能力基準を満たすことを義務づけます。2011年後半以降、申請書作成業者がIRSに登録した申請書作成業者であることを公に名乗るためには、能力試験に合格する必要があります。
この5年間に世界中で約50万人の受験者が受験するものと推定されています。

プロメトリックについて

ETSの全額出資子会社であるプロメトリックは、テスト開発と配信業務のプロバイダーとして信頼を得ています。プロメトリックが持つ、市場をリードするテスト開発とテスト配信のサービスは、試験プログラムを世界に展開するためだけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行います。現在、学術機関、専門機関、官公庁、企業、およびIT業界400社にわたるクライアントの試験を年間1000万以上実施しています。また、160カ国10,000カ所以上のグローバルな試験会場を通じて世界中に試験を配信するとともに、Webを通じて直接受験者に試験を配信しています。
詳細はwww.prometric.com をご覧ください。

本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。なお、本文中では、TM、(R)マークは表記しておりません。